音楽の森
三重大学教育学部 根津研究室の掲示板です。
名前
メール
HP
タイトル

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 DVD ぴこママ  2017年8月4日(金) 17:25 Mail
[削除]
届きました。ありがとうございます。
到着を3年は待つ覚悟でしたが思いの外早くウレシイ驚きです。
大爆笑しながら家族でキャンプを懐かしんでいます。
最終日に見せていただいたのとはちょっと編集が違いますよね。アウトロから終わりにかけてみつこうをみんなで見張ったエピソード、飾らない実情を思い出して大爆笑。
血反吐の練習のおふくろに比べ、ビール飲んでたオヤジたちすらもとっても愛くるしくて大爆笑。
しばらく笑いの絶えない家庭が築けそうです。
どうもありがとうございました。

 15年目の夏 カマヤツ  2017年7月25日(火) 23:25 Mail
[削除]
 皆様、無事に帰宅されましたようで、安心しました。私は何度も意識を失いそうになりながら、川見さんと励まし合って無事に三重にたどり着くことが出来ました。私が参加させてもらってから、もう15年も経ったんだなとしみじみ思いました。体力も落ちるはずです。
 今年は開催地が関東であったため、荷物を積んで5時間以上の移動になりましたが、昨年までは皆さんがこの道のりを超えて参加してきてもらったのかと、改めて思いました。
 私はオヤジ・オフクロの「恋ダンス」に密着でしたが、みるみるダンスが上達する様子に、最初の心配(川見さん本当に大丈夫?)が無用だったことを理解しました。撮影・編集が大変だったでしょうと皆さんから声を掛けられましたが、優秀な編集ソフト+ちょっと速いコンピュータに加え、小間かな細工の必要がない完璧なダンスだったので、編集作業は楽勝でした。進さんの撮ってくれた写真と一緒に、近日中に皆様のお家に届くものと思いますから、楽しみに待っていてください。
 スピーカ作りは、准教授の中西先生と大学院生のタバコくんと一緒に三ヶ月間研究してきたもので、音の良さはお墨付きです。三重の海と三浦の海をつなぐ造形は、守山さんが考えてくれました。川見さんと守山さんと私の3人が町屋海岸で貝殻を拾い、マコちゃんとリオンちゃんが三浦海岸で貝殻を沢山集めてくれて完成しました。皆さんのお家で、ずっとこの夏の想い出の音楽が流れていることでしょう。
 キャンパーの成長が本当にたくましく思えましたし、風グループの楽しそうな様子がいつも以上に光っていました。新たなスタッフも加わり、キャンプも新しい時代を迎えていることを実感しました。

 みなさんお疲れ様でした。いけずにざんねーん。 みのおやじ  2017年7月25日(火) 0:11
[削除]
こんばんわ。みのおやじです。
皆さん今年はいつもとちょっと違った志向で、大変なこともあったかと思いますが、いつも以上に刺激的で、楽しかったように伝わりました。
私はひなこと留守番で、いけずに残念でしたが。
実のり、まこと、おかあさんが楽しく、充実した期間をすごせたことでとても満足しています。
特に実のりは例年、行くまえから本当に楽しみにしていて、それでいて、すぐにトイレにこもってまして(笑)本当に楽しいのかな?と思うこともあったのですが、聞くところによると、今年はトイレに逃げず、積極的にみんなと過ごしていたようで、うれしく思います。
あとで本人にきくと、私が行く前に、「苦手な事があっても、少しだけ頑張って、みんなとたのしくしてきーや」と言ったのを、覚えていたようで頑張ったそうです。少し成長した様子を聞いてうれしく思っております。
来年はぜひとも参加させていただきたいと思います。
根津先生はじめ準備から運営までしていただいた大学関係者の方々、また、いっしょに楽しんでいただいたキャンパーのみなさん
ありがとうございました。
来年は「恋ダンス」今から練習して、ソロで披露しますので(笑)
よろしくお願いします!

 ありがとうございました ぴこママ  2017年7月24日(月) 17:55 Mail
[削除]
あっという間に夢の世界が終わってしまいました。
さすがにトシには勝てず昼の血反吐の練習で全精力を使い果たしてしまい、夜は泥のように眠る・・の毎日で先生方やスタッフの皆さんとお話するゆとりもなかったのが心残りです。
あおむしも恋ダンスも一人ひとりの努力だけでなく、構成やアレンジの力の威力‼を改めて痛感させられました。
根津先生やユキちゃんが子供たちをよく理解してくれて、松本先生がオフクロ、オヤジをこよなく愛して^_^理解してくれてるからこそ、みんなの魅力全開の作品に仕上がったのだと涙、涙・・
また1年間精進して?恥ずかしくない自分になって来年お会いしたいと思います。
先生方、スタッフのみなさん、キャンパーのみんな、本当に楽しい3日間でした。ありがとうございました。
あ、松本先生、DVDが届くのを楽しみにしてま〜す。

 ハッピウィリムン2017 川見夕貴  2017年7月24日(月) 13:27 Mail
[削除]
キャンパーのみなさん、3日間ありがとうございました。

今年のキャンプでは、ウィリムンのみんなの今まで見たことのない一面をたくさん見ることができて、嬉しかったです。

どこのパートを歌うか決める時の面接での姿
「はらぺこあおむし」を歌う姿
海で遊ぶ姿
いっぱい食べる姿

「はらぺこあおむし」では、それぞれが自分で選んだパートをしっかりと歌っていて、その素敵な歌声に感動しました。一人ひとりの力が合わさって「はらぺこあおむし」という作品が完成していると感じました。
それと同じように、キャンパーそれぞれが、その年のキャンプをつくっていくと思います。
「はらぺこあおむし」だけではなく、恋ダンスやチームごとの活動など、ウィリムン、風、おやじ、おふくろのそれぞれが今年のキャンプの主人公であり、キャンプを引っ張っていってくれました。

家族でDONの時にも言ったのですが、みなさんが一生懸命がんばって、1年間少しずつ積み上げてきたものが、キャンプに現れているように感じます。
私も、この1年がんばって少しずつ前に進んで、来年もみなさんと笑顔で会いたいです。

ふとした時に頭の中に「はらぺこあおむし」を歌うみんなの歌声が流れています。
明日は、火曜日なので、「なし」が「2つ」ですね。

  ぴこ  2017年7月23日(日) 23:12
[削除]
こんばんわ!!ぴこです!!3日間楽しかったです!!今日、家族でドンで話したように、キャンプの1日目に、すごい頭痛でした。あと、お腹が気持ち悪かったです。ともきくんの弟、ゆうじくんが頭痛大丈夫?と言ってくれました。ゆうじくんに感謝しています。2日目に、ゆうじ君が、夕食前に、ぶどうのゼリーをくれました。その時に、僕は、ゆうじ君は、大人になったなと思いました。自分が情けなかったです。本当に3日間楽しかったです!!来年は、3泊4日泊まりたいです!!僕らのキャンプは、明日が最後です!!なぜかというと、ともき、こうじ、ともはが、小田原に泊まりに来ているからです!来年もキャンプに参加できるよう、頑張ります!それではまた来年!!バイバイ!!

 ハッピウィリムン2017  Nez_  2017年7月23日(日) 16:08
[削除]
*本掲示版は、日本女子大学根津研究室に移行作業中です*

キャンパ―のみなさん。
16回目のキャンプにご参加いただきありがとうございました。

『はらぺこあおむし』を創るプロセスでは、キャンパーもスタッフもいろいろな葛藤と向かい合いました。

 *男らしい声ってどんな声なんだろう。
 *僕・私の声って、どんな声?いい声ですか?
 *いい声って、大きな声のことなの?
 *元気に歌うだけでいいの?
 *小さい声だと、だめなの?

自分(の声)と向かい合いながら、それでもいつでもキャンパーは、仲間の表現の工夫を認めあい、自分の担当が音楽「全体」の大事な「部分」であることを自覚していきました。

子どもの頃に、お母さんに読んでもらった絵本・・・・

最終日の『はらぺこあおむし』は、学校や社会でいろんなことに向かいあっている、思春期・青年期の「大人に成長した」『はらぺこあおむし』だったと思います。

 *やっぱり、音程やリズムも大事だよね。
 *そのためには、練習するしかないね。
 *でも、「その人らしい声の質」も大事なんじゃないかな。
 *雰囲気や気持ちを表現するにはどうしたらいいんだろう。
 *絵本の内容を聴き手に届けるにはどんな演出が必要なんだろう。

これまでしたことのないような刺激的な対話を重ねながらできあがった『はらぺこあおむし』でした。

 *音楽は、楽しいけど、難しいこともある。
 *つらいこともあるけど、みんながいるから乗り越えられる。

ひとりひとりが主人公の作品になったことをうれしく思っています。

明日から、学校や仕事でつらいときは、
「**曜日〜**曜日〜」と笑顔で歌いながら、過ごしていきましょう(笑)。

きっと、「勇気」「自信」がよみがえってくると思います。

全 7件(未掲載 0件) [管理]
CGI-design